相続税の見直しで支払った相続税の一部を取り戻せる!?

ご存知?相続税の還付金制度

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s
2015年1月に相続税が改正されたことは、多くの方がご存知だと思います。
しかし、相続税の還付については知らない方はいらっしゃるのではないでしょうか?

相続税の還付とは、その名の通り、支払った相続税が条件によって戻ってくるというものです。
中でも、相続税計算における対象資産の中に不動産が含まれている場合経験上還付される可能性が高いため、一度相続税の見直しをおすすめします。

相続税のことは相続税の専門家に

なぜ支払った相続税が戻ってくるのでしょうか?
実は相続税の申告をする際に、誤った申告をしてしまっているケースが意外と多いからなのです。
主な要因のひとつに、相続税に不慣れな税理士などに依頼していることが挙げられます。

医師が内科や外科などの専門に分かれているように、税理士にも得意な分野と不得意な分野があるそうです。
中でも相続税はそもそも案件が多くないため、そのノウハウや経験を税理士も積みにくいとされています。

特に差がでてきるとされているのが「土地評価」です。
相続税の計算では、財産の評価額に対して税金がかかるため、評価減が不十分な場合相続税を多く支払うことになります。
相続税計算時の対象資産の中に不動産が含まれている場合に還付される可能性が高いのはこのためです。

たとえば、正方形のように形が整っていない土地の場合不整形補正として評価減でき、賃宅地の場合は借地権割合を控除できるケースがあります。
しかし、このようなノウハウがない税理士の場合、見落とされてしまうこともあります。これだけでなく軽減税率特例などが見落とされているケースもあるでしょう。
結果、相続税を多く支払うことになります。

ここで、相続税の還付金を受ける方法のひとつとして、当社の「成功報酬型 相続税還付金コンサルティング」についてご紹介します。

成功報酬型 相続税還付金コンサルティングとは

すでに相続税を支払った方を対象に、相続税還付の可否~還付金申請、受領までのコンサルティングサービスを提供します。
相談内容に応じて、相続税の見直しを行い、還付の可否を調査・報告します。
還付が受けられる可能性がある場合には、還付請求代行も同時にサポートします。
成功報酬型ですので、相続税の還付がされなかった場合は、コンサルティング料をいただきません。
図を使ってご説明します。

想定顧客プロファイル(潜在対象者)

すでに相続税を支払っている方(5年10ヶ月以内に納めた方)

特に申告時の相続税が1000万円以上*あり、相続税計算時の対象資産の中に不動産が含まれている方

(この場合還付される可能性が高いです。)
*相続人全員の納税額の合計

相続税の還付流れ図(成功事例)

画像をクリックで拡大
kanpukin
【図:相続税還付金コンサルティングのイメージ】

1.当社富裕層顧客への情報提供

相続コンシェルジュ

相続税の基礎知識や相続税対策などの富裕層向けの相続税に関する様々な情報を提供するサイトを運営しています。

HighNetWorth Magazine

主に当社の個人顧客に無料で配送させていただいている富裕層メンバーシップマガジンでの情報提供を行っています。

富裕層マーケティング メールマガジン

これまで当社と、名刺交換をさせていただいた方々や、雑誌で取材させていただいた法人様等、7,000名以上の方々に配信しているメールマガジンでも情報を提供しています。

SNS

当社のFacebookやTwitterなどのSNSから情報を提供しています。

2.相続税の還付に関するご依頼・ご相談

当社が発信している情報を見た当社富裕層顧客から当社に相続税の還付に関するご依頼・ご相談をお受けします。

3.還付可否の調査および結果報告

相続税の還付に関するご依頼をいただいた方のコンサルティングを行います。
当社と税理士、弁護士および会計士等からなる「相続税還付金コンサルティングチーム」を結成します。

4.コンサルティング料のお支払い

ご依頼された相続税の還付が可能と判断された場合、その報告を行います。

5.還付請求代行

還付が受けられる可能性がある場合は、還付請求を代行するサポートも行います。
相続税還付金コンサルティングチームが、顧客に代わり、税務署へ還付請求の手続きを行います。

6.相続税の還付

相続税の還付が実行されます。

少しでも可能性を感じたらご相談を

すでに相続税を支払った方でも、還付される可能性があります。
特に、納めてから5年10ヶ月以内の場合、さらに申告時の相続人全員の合計納税額が1000万円以上あり、相続税計算時の対象資産の中に不動産が含まれている場合は、還付される可能性が高いです。
還付される可能税が低くそうに見えても、まずは一度ご相談ください!
bu_support_contact

ページ上部へ戻る