フィリピン・マカティの不動産投資レビュー

商業都市「マカティ」誕生物語

マカティ。
フィリピン最大財閥のひとつであるアヤラ一族によって開発された、マニラの中心エリアだ。

ショッピングモールで一日中楽しめるほどたくさんのショッピングスポットがあり、連日多くの人で賑わっている。

一大コングロマリットアヤラグループのデベロッパー「アヤラ・ランド(Ayala Land)」は、2013年11月に三菱商事株式会社とアヤラ一族が分譲住宅開発事業に着手したことで、日本の投資家の注目を集めている。
アヤラ・ランド社の代表的ブランドには、Ayala Land Premierという超高級物件、高級志向のAlveo Land、中級志向のAvida Landなどがあり、それぞれのブランドを法人として細分化してコンドミニアムの販売等を行っている。

国際分散投資のオプションのひとつとしておさえておきたい注目の案件だ。

img_ayala1
img_ayala2
img_ayala3
img_ayala4

ページ上部へ戻る