富裕層投資家が本当に望んでいることは何か

CFA Instituteは2016年後半に、アメリカおよびカナダの富裕層アドバイザー1,300人、および富裕層投資家4,000人(中間純資産額200万ドル)を対象とした調査を実施した。それによると、富裕層投資家の約3分の1は持続可能な投資手法と解決策の提供が富裕層アドバイザーや資産運用会社などに対する信頼を生む大きな要因だと回答。しかしながら、実際にそのニーズを満たしているのはわずか8%しかなかった。

同様に、投資に関する専門的知識について調査した結果によると、富裕層投資家は不動産投資、ヘッジファンド、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタルなどを求めているが、富裕層アドバイザーや資産運用会社などがカバーする範囲は彼らのニーズより狭い傾向にある。

富裕層アドバイザーや資産運用会社などは、富裕層投資家が現在と将来において何を重視しているか、自分たちの価値が富裕層投資家にどのように認識されているか、それらがマッチしているかどうかをきちんと検討する必要がある。もちろん、投資に関する技術的な知識や技術革新も重要で、特に市場環境の不確実性が高まった際にその重要性が高まる。

富裕層投資家の持続的な投資を実現するために、富裕層アドバイザーや資産運用会社などは常にソフト面とハード面の両方から彼らのニーズを満たすことが求められているようだ。

 

当社でも国内外の富裕層を対象とした各種調査の実績が多数あります。ファイナンス関連だけでなく、旅行など様々なライフスタイルに関することまで、様々な調査ニーズに対応することが可能です。まずは下記お問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る