ケニアの富裕層ピーター・ムンガ氏が保有するケニア最大の保険会社の株式をスイスの保険会社に売却

写真:(c) Forbes

ケニアの富裕層ピーター・ムンガ氏は、1984年に設立したマイクロファイナンス・バンク「キャピタル・ビルディング・ソサイエティ」の創設者だ。また、「キャピタル・ビルディング・ソサイエティ」は最終的にケニア最大の商業銀行「エクイティ・バンク」になった。

そのムンガ氏が、保有するケニア最大の保険会社「ブリタム・ホールディングス」の株式13.81%を、スイスの保険会社「スイス・リー」に売却。ロイター通信のレポートによると、スイス・リーはムンガ氏が管理する投資会社プラムLLPから3億4,850万株を取得する予定だという。

 

当社では、このような欧米豪富裕層の注目動向をまとめた月例レポート「富裕層マーケティング資料(マーケティングレポート)総合研究所」を毎月発売しています。レポートの詳細やお申込みは下記ウェブサイトをご覧ください。

ウェブサイトはこちら
ページ上部へ戻る