北陸銀、富裕層向けの資産運用業務グループを新設

写真:©Adobe Stock
北陸銀行では、従来より金融サービス部にてM&Aやプライベートバンキング、各種ファイナンス、確定拠出年金などのサービスを提供していたが、多様化しているニーズに、より機動的に応えるために、金融サービス部を「コンサルティング営業部」に改称し、質・量ともに大幅に拡充する。

顧客の有する経営上のさまざまな課題を共有し、その解決に向けたご提案・ご協力により、地域経済の発展に寄与することを主目的とした「経営コンサルティングチーム」を新設する。併せて、法人オーナーをはじめ富裕層向けにオーダーメイド提案を行う専門担当者を配置し、提案の幅を拡げコンサルティングの深度を増す計画だ。

従来のサービスに関しても、人員増強による提案の量的拡大と人材育成による提案の質的向上に取り組んでおり、すでに外部機関への研修生派遣を大幅に増員している。コンサルティング営業部の拡充を図ることで、関連部を含めた本部コンサルティング人員を、2020年3月末までに約140名体制まで増強し、これまで以上に実効性の高い金融コンサルティングサービスを行う。

また、地域創生部内に地域活性化グループを新設した。課題を抱える顧客企業に大学の技術を紹介するなど産学連携の取り組みを加速させる。顧客への提案力を高め、収益の改善を目指す狙いだ。

参照:北陸銀行

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けファイナンス情報をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

ページ上部へ戻る